金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

2010.10.07 第253回(第13条)経営者モーニングセミナー

次回 第254回経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;10月14日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:和風中華 招龍亭
 講話者:古沼 貞雄 様
 テーマ:「いまを生きる」

2010.10.07 第253回(第13条)経営者モーニングセミナー

本日の講話者は、
片岡機械工業㈱ 代表取締役社長
     金沢市中央倫理法人会 会員
     片岡 洋一 様

テーマ:「ニーハオ!ターニングポイント」

挨拶 金谷雅雄 副会長
f0042690_21583611.jpg

石川県チャリティー100km歩行大会に参加しました。完歩を目指したが、中間地点の小原さんの所で敢え無く断念。娘に残念な結果を話すと「良かったね!去年より距離が延びたじゃない」と褒められまして、まったく親の機嫌を取るのが上手い(笑)来年も距離を伸ばして、還暦までには完歩したいです。本当に良い経験でした。皆さんにもお勧めします。

会員スピーチ ㈱ネットワールド 竹内峰治 様
f0042690_21544080.jpg

同じく100キロ歩行に参加されたお話。後ろには誰も居ない状況で延々と歩き続け、精神的にも苦しかったのですが、エーラボの高長さんと互いに励ましあってゴール出来ました。何度も諦めそうになる心を、ここで達成しなければ仕事も達成できない、という想いで乗り越えました。
30時間55分かけて100キロ完歩を成し遂げた竹内様の気力には驚かされます。

講和者紹介 株式会社オハラ 小原繁 様
片岡さんとは同じ中国に進出した者同士であり、共に石川県の農工商連携に取り組む仲でもあります。

テーマ「ニーハオ!ターニングポイント」
f0042690_2234624.jpg

繊維分野において機械製造、部品販売、貿易をしています。大学卒業後、NTN東洋ベアリング㈱で4年間の貿易業務を経て、稼業の片岡機械工業㈱に入社して今に至ります。その間いくつものターニングポイントがありました。
1994年の上海合弁工場の開始はその一つ。中国経済の発展と日中間の貿易拡大を受けて事業は伸びました。今では日中人材プラットフォームを構築しようという挑戦に繋がっています。一方2008年のリーマンショック、過去には本社工場の売却など苦渋のリストラも経験しています。振り返ると、やってくるターニングポイント自体に良い悪いは無く、結果どちらに向かうかは自分次第なんですね。まさに「運命は自ら招く」「苦難は幸福の門」という言葉通りでした。
f0042690_21391497.jpg

「四画面思考法」との出会いも転換点でした。北陸先端科学技術大学院大学の近藤先生に教えて頂いた成功の考え方です。
※長方形を四等分した概念図には、左上が「ありたい姿」、右上が「なりたい姿」、左下が「現状の姿」、右下が「実践する姿」、真ん中に「あるべき姿」という領域がある。四つの姿を、鮮明にイメージして自分の言葉で記し、それらが重なる「あるべき姿=理念」を追求することで、成功は実現するとのこと。

四画面で考えると、倫理の実践はバランスがいいんです。理想(左上)と日々の実践(右下)を大事にしているから。一般的には、現状(左下)と目標(右上)ばかりを往復してしまいがち。しかし四つの姿のバランスの上に、成功へのあるべき姿があります。ぜひ皆さんも四画面思考法を試してみて下さい。

他にも、農工商連携や地域活性化、日中ビジネスを担う人材への貢献など、多方面でのご活躍のお話に感銘しました。ありがとうございました。
本日の参加は73社、76名でした。

セミナー入場無料! 
   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食500円(バイキング形式) ドリンクのみ200円
   皆さまのご来場をお待ちしております。
                         掲載・文:千明公司 写真:赤土俊介
[PR]
by rinri_center | 2010-10-13 21:41