金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

2011.2.24. 第271回(第14条)経営者モーニングセミナー

次回 第272回経営者モーニングセミナーの御案内

 日 時;3月3日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:和風中華 招龍亭
 講話者: 遊墨民KAZU 
       森秀一
テーマ:「見えないところに学びがある」

*************************************************

 日 時;2月24日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:和風中華 招龍亭
 講話者: ほんわか寺小屋 主宰
       金沢市北倫理法人会会員
       坂本茂樹
 テーマ:「現代のヒーローとは」

【会長挨拶】 西川 寛 会長
f0042690_1451120.jpg

この倫理法人会とは、当たり前のことを当たり前にやることを基本としている、
というお話をされました。
初めての方にもあいさつを当たり前に気持ちよくすることで
いろんなことがスムーズにまわっていきます。

【新入会員スピーチ】 金沢市中央倫理法人会 会員 北幸栽 様
f0042690_14564770.jpg

道徳心ある社会創りのために倫理法人会で学ばせて頂きます、
という気持ち良いお話をしてくださいました。


【会員スピーチ】 金沢市中央倫理法人会 藤下修 幹事
f0042690_14545431.jpg

丸山敏雄先生によって創設された秋津書道会で書を学んでいます。
いつもみなさんと食事の前後に唱和する
「天地に・・・」を会員から頼まれ、みなさんの『家庭に愛を』の想いをこめて
書として表してみました。
とても好評でしたので今回コピーし、みなさんのお手元にお配りしました。
ぜひ、ご家庭でも倫理の実践に役立てば光栄です。

とのことでした。


【講話者紹介】 金沢北倫理法人会 ダイエットあい 尾川氷呂子 監査
f0042690_1532657.jpg

「会社を辞めて、夢に向って好きな事を仕事にされている素晴らしい方です。・・・」と
今回の講話者の坂本さんが「僕が話たかったことの3分の1は話してくださった。」
といわしめたほどの紹介でした。


【講話】
本日の講話者は、ほんわか寺小屋 主宰 金沢市北倫理法人会会員 坂本茂樹様です。

f0042690_15112076.jpg


坂本さんの第一声
『はいっ!』
の素晴らしい返事と
『みなさん、おはようございます』
の元気な挨拶が とても好印象でした。

坂本さんは ”ほんわか寺子屋”を主催されています。

そこでは
・パーソナルポートフォリオによる自分のよいとこ探し
・集団的無意識をベースとしたワークショップ
・肩の力がぬけた ほんわかとした雰囲気

等のセミナーを開催しているとのことです。

坂本さんはかつて IT企業のサラリーマンでしたが、
脱サラ、事業失敗、離婚、息子さんのひきこもり等の
様々な困難を経験されましたが、

”パーソナルポートフォリオ”  という

自分を好きになるためのツールを使い、
自分を大好きになることで人生が好転していった
経緯を主な講話内容とされました。
f0042690_20445531.jpg

・自分を好きになることの重要性
・幸せに気付くとは自分を見つめ直すこと
・もっと自分の価値、また回りの人の価値に気付くこと

が、すべての人に必要であることを熱意を持って話されました。
また、小学校5年から高校1年まで 
ひきこもりだった息子さんが、
坂本さんがご自身を好きになることで
息子さん自身に変化が起き、ひきこもりから
脱することができたことを詳しく語られました。 
そこから大学合格するまでの話によって、一時会場が静まりかえり
聞いている私たちに感動を与えました。

終了後、他会員さんからは
”今日の話を聞いて自分の息子に対する態度で反省すべき点が
いっぱいあることがわかった。気付きをもらってよかった。”

と しんみり涙を浮かべていた方もいらっしゃいました。
f0042690_20432172.jpg

最後に坂本さんは 会場のみなさんに

”自分が言ってもらってうれしい言葉はなんですか? 
その言葉をまわりの人にも言ってあげてください。
きっとより良い人間関係が出来ますよ。”
と締めくくられました。

私の言って欲しい言葉は    ”いつも 輝いてるね”  です。
さて、皆さんはいかがでしょうか。

坂本 茂樹 様、ありがとうございました。


モーニングセミナーへの皆さまのご来場をお待ちしています。

セミナー入場無料! 
   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食500円(バイキング形式) ドリンクのみ200円
   皆さまのご来場をお待ちしております。

                         掲載・文:南部一美  写真:赤土俊介
[PR]
by rinri_center | 2011-02-25 20:48