金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本日の講話者は、尾張町商店街専務理事、(株)石野テント:代表の石野琇一氏でした。
「おんな川(麻の川)の由来と物語」をテーマに、金沢を流れる「浅野川」について「犀川」と比較されながら話して頂きました。地形とそこに住む人の関係と歴史、そして独自の分析での秋田、新潟、加賀美人が多い理由には、なるほど、なるほどでした。

f0042690_17342822.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-03-30 17:32
皆様、お疲れさまでした。
1年後、3年後と、各社の業績が大変楽しみです。
焼き肉「銀」さん、おいしいお肉をごっつあんでした。
f0042690_18512965.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-03-29 23:31
本日のの講話者は、大阪からお越ししていただきました三木尚子さん(しあわせプランニングセミナー代表)
人間は幸せになるために生まれきたと言います。遠慮なくワクワクドキドキすることを行ってください。人と比べずに昨日の自分と比べる。日本人は、力を合わせる力を持っている。などなど色々と力強い言葉を頂きました。
自動目標達成装置をスイッチの入れ方まで学べました。
伏見園の田中さん、「しあわせの黄色い花」をありがとうございました。
f0042690_21193798.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-03-23 21:19
2006.3.16 第34回経営者モーニングセミナー
本日の講話者は、七尾市準倫理法人会副事務長、広田喜伸氏
大手生命保険会社では4年連続のトップ成績をあげられたスーパーマン。
顔はコワイが、お話はソフトでした。
本日の参加者は、36名。
伏見園の田中さん、きれいなお花をありがとうございました。
f0042690_1391740.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-03-16 09:56
本日の講話は小松市準倫理法人会会長 畑利秋氏 (有限会社ミスターランドリー社長 )
爆笑が続く中、あっという間に時間が過ぎました。
丁稚奉公の時、親方の奥さんより言われた「「憶えた仕事は、泥棒でも獲っていけないよ」 を励みに修行後、21才で独立。現在、2代目とともに、地域になくてはならないオンリーワン企業で創業100年を越えることを目標としている。
息子さんが、高校を辞めたいと言い出したとき、「どうぞ、お好きなように!」との言葉を返す。以来息子はキッチリと学業を修了し、業界大手企業で修行後、後継の道を歩んでおられます。親父さんの背中をみてるんですね。
「土地に惚れ、仕事に惚れて、女房に惚れる」これが成功の秘訣と締めくくられました。
伏見園の田中さん、今日もきれいなお花をありがとうございました。戌年にちなんだお花でした。
本日の参加者は、46名
朝食会場は、満員御礼。感謝!
f0042690_1016843.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-03-09 09:40
本日の講話者は、長岡市よりみえられた法人スーパーバイザー、歯学博士でもある澤秀一郎氏でした。
印象に残ったのは、ペコチャンスマイル(笑いは病気の特効薬)
ため息をついてしまったら語尾を上げて「ああ幸せ」と言う。
別れ際を大切にするキャバレーの法則など、、、18項目の元気になる方法を教えていただきました。最も元気になるのは、自分より弱い人に親切にする事だそうです。
f0042690_19292037.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-03-02 19:29

2006.3.1 幹部研修会

f0042690_19132013.jpg

法人スーパーバイザー澤秀一郎氏による、幹部研修会が行われました。
あらゆる否定的な意見を、プラスに転じさせてしまう「うっちゃり技」をちょっぴり学ばさせて頂きました。
終了後、希望者数名で「寿し寅」にておいしいお魚とお寿司で食事会を行いました。
[PR]
by rinri_center | 2006-03-01 19:12