金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本日の金沢市中央倫理法人会モーニングセミナー講話者は、
金沢では老舗のお寿司さんになります柿木畠通りの蛇の目寿司、
代表取締役 太田和夫様でした。

創業は昭和6年。
初代、講師の父親信一氏が東京上野の名店「常寿司」で修行して、金沢で25円の屋台の寿司を始めたのが最初。
今の柿の木畑の入り口、おでんの菊一の向かいだそうである。
その後、小村酒店の軒先を借りて立ち食いの店になり、現在の場所に店を移転した。
当時は森山の安さんという名物職人さんがおり、名人だけどギャンブルが好きで、パチンコが大好き。
お客が来てもパチンコから戻らず、またお客の方もそれをじっと待っていたと言う。
寿司は「店売り」「持ち帰り」「出前」と3つの売り方があり、当時は岡持を担いで自転車に乗り、10人前ずつ出前をしていた。
昭和36年。
売り上げの伸びが止まるが、本店を改築、新規オープンして売り上げを伸ばす。
昭和40年。長町店を開店。
昭和42年、本店向かいに大型喫茶「オリンピア」開店。
大型喫茶店ブームに乗り、大きく売り上げを伸ばす。
昭和50年、本店を改築、社長交代するも、その後10年は院政を行う。これには苦労させられたとか。
昭和60年、柿の木畑商店街を立ち上げ、初代理事長に就任。
平成に入り、街の活性化に尽力し、現在の基礎を作る。
淡々とした語り口ながら、味のあるいいお話でした。
昔の金沢の写真や、資料も沢山持ってこられ勉強になりました。
朝食会も盛況で、座席が足りなくなるくらい。
本日の参加者は、66名でした。
(以上、櫻井副事務長mixiより抜粋)

伏見園の田中さん「モーニングセミナーとグリーンで爽やかに」をありがとうございました。
f0042690_2002461.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-06-30 19:44
本日の金沢市中央倫理法人会モーニングセミナー講話者は、
有限会社京武蔵、代表取締役の梅原竜一氏(42歳)でした。

仕出し料理店の2代目として、社内でも「あんちゃん」と呼ばれながら父と事業展開。
仕事するようになってから、父とはとことん話すようになったそうです。
話合いが発展して口論となり、父が家出。結果的に母を供だって初めての九州旅行となったとの話には、大爆笑でした。
余力のあるうちに、社会環境の変化に合わせて早め早めに切り替える考え方で、
ブライダルビジネスの白ネクタイから、黒ネクタイの葬儀ビジネスへ
そして現在、法事に特化したビジネスを展開。
今年10月には津幡にて法要も行える会館をオープン。

自分自身が法要のプロとなって専門性を高めてゆきたい。
司会で鍛え抜かれた張りのある声で、すばらしい講話でした。

終了後石川県倫理法人会では6月25日(日)に北國新聞に広告を掲載するために
参加された会員で集合写真を撮りました。
f0042690_207746.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-06-22 20:07
本日の講話者は、NHK金沢放送局 局長山本哲也氏。

阪神淡路大震災、オウム事件などの現場を担当された方です。
「おかみ3代」をテーマとした加賀屋の若女将の取材番組の秘話などを紹介していただけました。見逃された方は、7月2日(日)に再放送されるそうですのでご覧ください。加賀屋の裏方にカメラが入るのは珍しいです。

他の人とほんのちょっぴりだけ違う発想をしてみる、山本さんいわく「へそ曲がりの精神」
そして、ちょっと早い行動をする事が大事と締めくくられました。

伏見園の田中さん「花に乾杯」をありがとうございました。
f0042690_12191874.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-06-19 09:24
朝の6時より集合!
ジョイフルさんの特製弁当を頂きながら、話し合いました。
f0042690_9401294.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-06-10 09:40
本日の講話者は、新潟県:太陽薬品(株)代表取締役 上村國喜氏。
太陽薬品(http://www.taiyo2001.co.jp/)

(社)倫理研究所が倫理経営実践の証「RINRI17000」として全国に81社の企業を
認定していますが、そのうちの1社です。
http://www.rinri-jpn.or.jp/houjin/houjin-17000.htm

日本初のドライブスルー調剤薬局を開かれた方です。
薬局といえば、まず病院やクリニックがあり、その周辺に薬局があるような
主従関係が一般的です。そこを逆転の発想で敷地2000坪を超えるメディカルタウンを開拓。
自ら作った理念に共感し実践している病院、クリニックだけがタウンに入れるそうです。

今日は、病気は天から贈られた「正しい生活へ自分の心を向けるための信号燈」と題して病気の意義について講話していただきました。

多くの方より、密度の濃い会員スピーチがあったり辞令交付式があったりと、時間延長でした。
参加者の皆様、すみませんでした。今後、気をつけます。
f0042690_13464320.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-06-08 13:45

2006.6.7 幹部研修会

2006.6.7 幹部研修会

法人スーパーバイザー上村國喜氏による、幹部研修会がムラジ建設さんにて行われました。
[PR]
by rinri_center | 2006-06-07 13:47
本日の講師は、七尾市準倫理法人会幹事、中橋商事(株)代表取締役社長中橋忠博氏。
自らの業種を「U・F・O」と名付ける個性的な人物。
Uは「運送業」Fは「不動産」そしてOは「お米」
この3つを会社の基本事業に据えている。
社員50名。もともと実家はお米屋さんだったが、学生の頃は学生運動の闘士、日大闘争で3000人を前にアジテーションした経験もあると言う強者です。
ところが、闘争の終焉、挫折、就職、そして30代で実家のある羽咋に戻り、ご両親の家業を引き継ぐ事に。
とにかく中小企業の社長は、元気が命。
社長が元気な会社でなければならない。
運送は陸軍、24時間稼働して眠らない。
不動産は空軍、情報戦が命。
お米は海軍、能登米を広く普及させる。
自分をさがし、自己を高めてゆく。
夢を持つ、勇気のある人が自分の人生を生きてゆける。
(出典:櫻井副事務長mixiより)

本日の参加者は67名。初参加者は21名でした。
七尾の山口会長をはじめ多くの応援団の方が見えられました。
5月度の皆勤賞として、シャディ宇ノ気店の新田さんより、スポーツタオルが贈られました。
伏見園の田中さん、本日も綺麗な大きなお花をありがとうございました。

恒例の会員拡大大作戦会議を、朝食会後開催致しました。
f0042690_12584172.jpg

[PR]
by rinri_center | 2006-06-02 08:18