金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2007.5.27 新聞広告

北國新聞の朝刊に掲載されました。
[PR]
by rinri_center | 2007-05-29 13:55
今朝も4時半起床。
5時5分より役員朝礼開始。
その後、リハーサルを行い6時きっかりにモーニングセミナー開始。
小原会長の挨拶は、昨日が48才の誕生日だという。
嬉しかったのは、法人会のメンバーからサプライズでプレゼントをもらったこと。
誕生日はお祝いしてもらうものと思っていたが、この歳になって見ると、逆に良くここまで自分を育ててくれたなぁと、周りに対する感謝の気持ちになります。

本日の講師はロイヤルパレススタジオオーナー鈴木三知子様。
にこにこと笑顔であいさつ。ところがその挨拶が、歌!
「挨拶は音楽です!」と
「カッコ〜♪」(ソ・ミ〜♪)と。
私は金大付属高校を卒業し、武蔵野音楽大学に進み、その後海外留学、ピアニストとして世界を舞台に活躍し、様々なコンテストで受賞し、その後自宅で始めた音楽教室や大学の講師も大盛況。
仕事は忙しくてお金は溜まる。2000万円のスタインウェイのピアノも買えたけど、楽しくない。
頭の中はコンサートの事でいっぱいで、しかも毎日8時間も練習してもコンサートが終わると、もう二度と弾きたくないと思うくらいストレスがたまる。
あれだけ練習したのに、音楽が自分のものになっていないと思った。
そんなとき、東京のライブハウスでシャンソンを聴いて大感動!
自分もピアニストなのに、こんなに人の心を感動させたことがあっただろうかと反省。
音楽をやっているのだから、もっと人の心を楽しませたい。
40歳になって、人生をやり直したいと思った。
銀行から苦労してお金を借りてライブハウスを建設。
もちろん周りは猛反対、夫も反対し、音楽を取るか夫を取るかと悩み、結局離婚。
それから12年。やっとストレスを感じずに働けるようになりました。
今は、アマチュア音楽家の演奏会や、大人用のピアノ教室などを行っています。
5年前には再婚。これからの夢は夫と二人、自然の中で音楽を楽しめるような場所を作ることです。
とても楽しくて、波瀾万丈の人生話。
最後には参加者全員で、小原会長のために「ハッピーバースディ」の歌を歌いました。
こんな講演の終わり方は初めて。
今日来られた方は、とてもラッキーだったと思います。
本日の参加者は67名でした。
f0042690_17581469.jpg

[PR]
by rinri_center | 2007-05-25 19:21
片町エルビル7F、ケントスにて行われました。
f0042690_1523895.jpg

[PR]
by rinri_center | 2007-05-20 15:23
5月度定例役員会、金沢白鳥路ホテル「ソワール」にて行いました。
議題
・分封について
・5月18日:日本一祝賀会
・6月3日:能登赤崎でのイチゴ狩り
・6月5日:行徳哲男先生講演会
・6月20日:ナイトセミナー
・158作戦
f0042690_1131663.jpg

[PR]
by rinri_center | 2007-05-18 11:31
今朝も4時半起床。
5時5分より役員朝礼開始。
6時からの開始前に朝礼とリハーサル。
会長挨拶では小原会長がパートさんの時給の話をした。
募集をしても人が集まらないので時給を上げたら、すぐに沢山の応募が来たという。
時給だけで仕事を選んでいいものでしょうか?

本日の講師は、かほく市市長 油野和一郎様
テーマは「私の歩んだ道と行政」
市長さんの実家は、かほく市の繊維会社。代々長男には名前の頭に「和」がつくそうです。
子供の頃は大変なガキ大将で、友達を集めて遊んでいたそうです。
高校は桜ヶ丘高校に入学。
陸上部に入り、長距離ランナーに。
当時名古屋で開催されていた駅伝大会では、桜ヶ丘は20位。
ところが持ち前のリーダーシップが認められ2年で部のキャプテンに抜擢される。たちまち指導力を発揮し2年には4位。
3年には初優勝を飾る事になる。
その後、法政大学に進み、今度は社交ダンスに夢中になる。
一年半プロの先生について一生懸命練習し、プロ並の腕に。
このころ社交ダンスを通じて奥様と知り合う。その後、結婚。
とにかく、油野市長さんの話は熱い、そしてテンポよく楽しい。
何事にも一生懸命に取り組み、それをたちまち自分のものにする。
そしてそれを自慢する事なく、また新たな事にチャレンジする。
そんな人柄がよく現れています。
ゴルフにも夢中になり、自ら全国の市長さんの中でもゴルフの腕なら5本の指には入ると言っておられました。

政治の世界は「バカさかげん」が重要だという。
まず、人のためにとことんやる。損得ではない。
私の信念は、何にでも一生懸命取り組むこと。
そして自慢は友人が多いこと。
選挙の時にも友人達に大変お世話になった。
そのかわり、人との約束は必ず守る。
政治とは選挙に勝つ事ではない、当選して4年間何をやったかで決まる。まずは行政改革。
資料として「全国市町村、倒産自治体ランキング400」を持って来られた。その中は、石川県の輪島市やかほく市も入っている。
皆さんも、もっと政治に興味を持っていただきたい。
油野市長さんは、最後まで熱く熱弁をふるっておられました。

本日の参加者は64名、60社でした。
f0042690_10324697.jpg

[PR]
by rinri_center | 2007-05-18 10:05
GWのため一週お休みしてのモーニングセミナー。
今朝も4時半起床。すでに、空がしらじらと明るい。
夏になったなぁと・・・
早起きしているという実感があります。
5時5分より役員朝礼開始。
会長挨拶でもエキスポランドの事故の話がでた。
点検はされていたと言うが、確認はしたのか、結果を見れば、表面だけの判断でしかなかった事は明白です。
「ものは生きている」
万人幸福の栞11条・・・それが実感できます。

本日の講師は、松本コンサルタント代表 松本忠様。
倫理研究所のスーパーバイザーでもあります。
「トップの自覚と企業繁栄」
ここでもエキスポランドの事故の話題。
人は、なかなか日常を変えられないものです。
新しい事には尻込みし、変化には消極的です。
特に儲かっている所、業績のいい所は特に変化を好みません。
しかしそんな体質が続くと、一瞬で大企業が消えてしまうような不祥事や事件が起こり、会社そのものが破綻してしまいます。

私の会社は測量会社です。一人の技術者から始め、測量事務所を起こし、高度成長期には徳島でも大きな会社になりました。
しかし、仕事は忙しいが利益が出ない。
お客様を接待した飲み屋のツケも払えなくなり、家庭不和になりました。
そんな苦しくてしょうがない時に倫理に出会ったのです。
その時の先生に教えられた事は、まず夫婦で挨拶しろ。
おはよう、ありがとう、それとトイレの掃除をしろと。
仕事をするより倫理をやれ、儲かる方と儲からない方があったら、儲からない方をやれと・・・
ずいぶんむちゃくちゃな事をいう先生だと、当時は思いました。
しかし、物事は謙虚にやれと教えられたのです。

当時、忙しくなると、私は仕事を断っていました。
しかし先生は、断るな!。とにかく来た仕事は全部受けろ。
「ハイ!喜んで」という気持ちで、何としてでもやれと。
「万象は我が師」 なのだ。
それまで自分が持っていた基準や尺度を全部取っ払え。
「自分の思い込み」を全て捨てろ。
来る仕事はすべて、会社を良くするための仕事なのだと教えられました。
そして来た仕事は、不得意な分野であっても、儲からないと思う仕事でも、すべて引き受けてやるようになりました。
経験のない事でもやる、日曜日でもやる、苦手でもやる。
結果、それらが会社の経験となり財産となってゆきました。
自分の枠の中で、仕事をしていてはダメなのです。
それを破る事が勉強になる。
軋轢も生まれるが、仲間も増えるし、助けてくれる人も必ずいる。
それが、企業繁栄の道なのです。

本日の参加者は69名、65社。3月の皆勤賞は9名でした。
f0042690_1162035.jpg

[PR]
by rinri_center | 2007-05-11 23:43

2007.05.09

幹部研修会をムラジ建設さんにて行いました。
f0042690_1173760.jpg

[PR]
by rinri_center | 2007-05-09 01:16