金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 次回第200回(第12条)経営者モーニングセミナーの御案内
 9月3日(木) 講話者は税理士法人表征史合同税理士事務所所長
                石川県倫理法人会監査
              表 征史 様
          テーマは「私にとって倫理とは」
        
  倫理法人会は9月より新年度となります。
  新年度スタートであり、セミナー200回目を記念し、
  石川県倫理法人会の初代会長 表 征史 様をお迎えします。
  会場は兼六城下町ホテル兼六です。


 本日の講話者は、住宅建築会社の㈱セイダイ 代表取締役社長 寺谷 武史 様です。
家をたてる時、「何年もつかな?」と考える人は少ない。
キッチンの色や外観優先で決めていませんか。
人は健康が大事であるように、家も「健康で経済的なそして長持ちする家」が大事です。
また、昨今省エネが叫ばれていますが、省エネ基準は昔からありました。
しかし、30年前の基準から、新基準そして更にしっかりした次世代省エネ基準になっています。
電化製品だけの省エネではだめなんです。家全体を省エネ化する必要があります。
いろいろな資格、補助金など時代にあったノウハウに対応できる住宅会社を選びましょう。

本日参加61社66名でした
[PR]
by rinri_center | 2009-08-31 20:00
 次回第199回(第11条)経営者モーニングセミナーの御案内
 8月27日(木) 講話者は ㈱セイダイ 代表取締役社長
            寺谷 武史 様
           テーマは「これからの進化する家づくり」

今朝も4時半起床。
さわやかなとてもよい天気。
今日から会場が変更になり厚生年金会館から「城下町兼六」へ会場が引っ越し。
すこしだけ近くなった事もあり、天気もいいので自転車で行く事にする。
市役所の横を通り石川門を左に見ながら兼六坂を下がる。
あっという間に到着、車で来た場合は近くの兼六駐車場に停めて歩く事になります。

会長あいさつでは飯山治郎会長が、新会場のご案内。
それと息子の保護者会での経験、野球部のスコアラーをやることになったが、
スコアラーをやっていると、ピッチャーやバッターのくせがよくわかる。
ただ見ているだけより、自分で記録をつける事により細かい事にまで気がつくという。
仕事も同じ事。毎日の記録をつける事により、目標も明確になり次にやるべき事が明確になります。
また毎日つけると習慣になり、それが楽しくもなります。
ぜひ皆さんもやってみてください。

本日の講師はスターシップホールディング取締役 河上伸之輔様
テーマは「こんな事業継承は失敗する」

おはようございます。
畠経営グループの独立系M&Aコンサルティングのスターシップホールディングの河上です。
私はもともと岡三証券に勤めていましたが結婚を機に退職、
金沢に戻って昨年この会社に入社しました。
当社は企業の存続と発展のための事業継承を行う会社です。
事業の継承には、親族、社員、そして上場と大きく分けて3つの方法があります。
20年ほど昔は、90%が親族への継承でした。
しかし少子化傾向で、現在では約40%近くがM&A(企業の買収・合併)によって継承されています。
創業者の親としては子供に継がせたいと思うのはあたりまえです。
そのためには早くから準備をしておくこと、きちんと教育し、面と向かって話をする。
そして子供が継ぎたくなるような事業にしておく事が大切です。
自分のあと50年は成長出来るような企業にすることが理想です。

次に社員への継承ですが、これも問題があります。
社長が会社の債務保証をしている場合、継承した社員が引き継ぐ事になりますが、
株式の譲渡には大きな資金が必要です。
そのためにLBOという事業継承のための融資制度もあります。
最後に清算・廃業ですが、これも社長に取ってリスクの大きな決断です。
事業を停止してしまうと工場や設備などの価値がなくなります。
資産がなくなってしまうのです。
そのために同業社や、新規参入を考えている会社に合併するか、買収してもらうこと望ましいのです。

買収というと悪いイメージがありますが、それは敵対的な買収の場合です。
たとえば現経営陣に不満のある株主や会社が買収した場合は、
現経営陣に対して敵対的な買収になるわけです。
しかし実体は、ほとんどが友好的で規模の小さい買収なのです。
これはますます増えてゆくでしょう。
自分の会社を買ってもらう。
たとえば、不況業種でも、赤字でも、債務超過でも売る事は可能です。
相手に企業の評価を適切にしてもらい、自社の強みを理解してもらう。
そしてどんな買い手がいいのか、絞り込んでアプローチする。
これが、当社の仕事なのです。

本日の参加者は63名 社数は57社でした。


   金沢市中央倫理法人会のモーニングセミナー新会場は
   兼六園よこの兼六町にある『兼六城下町ホテル兼六』 です
    
     車でお越しの方は、石川県兼六駐車場を御利用ください
[PR]
by rinri_center | 2009-08-24 17:53
 次回第198回(第10条)経営者モーニングセミナーの御案内
 8月13日(木)はお盆でお休みです。
 8月20日(木) 新会場 兼六城下町ホテル兼六にて
          講話者は ㈱スターシップホールディングス取締役
                 金沢市中央倫理法人会会員
               河上 伸之輔 様
          テーマは「こんな事業継承は、失敗する」

今朝も4時半起床。
今日はここ厚生年金会館で行う最後のモーニングセミナーです。
長らくお世話になっただけに感慨もひとしお。
金沢中央が参加者数日本一になったのも、使いやすく広い会場のおかげでもあります。
広い駐車場も便利で、参加者には大好評でした。本当に感謝しています。
会長あいさつでは、飯山治郎会長が前期の成績を発表しました。
金沢中央は、全国2位、年間通して72社の参加社数です。
1位は千葉の浦安90社 3位は渋谷の68社でした。
さすが首都圏、金沢もよくやったと思います。
でも、会長の言葉によると今年の計画は70社でした。
ほぼ計画通りとはいえ、その前の成績は89社。
やはり1位を取るには自分に課した心理的限界を取り除く必要があると実感しました。

本日の講師は、上島整骨院院主 上嶋 洋様 です。
テーマは「癖で体を診る」
今日は上島整骨院の上嶋 洋様です。いつもと違い話を始める前にテーブルを前に出し、
参加者の小柳さんを患者さんに見立てて、治療の実演から始まりました。
まずは、上着を脱ぎ、そでやベルトを緩めて仰向けになり、
体のバランスを診る所から始まりました。
人は体でバランスを取っています。どこかが悪いと、それをかばうためにまた逆の場所が悪くなります。
両肩のバランス、手の長さなど、全体のバランスを説明しながら治してゆきます。
会場は、皆注目。
時々小柳さんに聞くと、前は痛かった所がほんのわずかの治療で痛くなくなったりします。
そのたびに会場からは、大きな拍手。
上嶋さんは、Oリングテストや気功もなさっているとの事。
体の神秘と自然との共生。
そして健康とはどういうことなのか、実演しながら話をされました。
途中から今度は小柳さんを腹這いにして、治療の実演。
最後にはテーブルに座っていただき、足をあげてもらうと、
いままで上がらなかった足が簡単に上がるようになりました。
ここでまた、大きな拍手。
接骨院では低周波治療器による治療も合わせて行っているそうです。
倫理法人会の会員ですというと、安く治療してくれるとか。
楽しい話と実演で、厚生年金会館の最後のセミナーも大変盛り上がりました。

本日の参加者は75名 参加社数は70社でした。
[PR]
by rinri_center | 2009-08-09 16:11