金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

本日の講話者は
     ASK金澤㈱ 代表取締役
     金沢市倫理法人会 幹事
      北村 信一様
 テーマ:「強くなるには、ゆっくり走りましょう!」 

今朝も元気あふれる沢山の方々で活気ある経営者モーニングセミナー。

会長挨拶では、本日の輪読【十五 信ずれば成り、憂えれば崩れる 信成万事】を受けて、
経営者相談の事例で、あらゆる提案で『前にやったことがある』『やりつくした』
とネガティブ脳になっている方に、『では、いっそのこと事業をやめてみては?』
と投げかけたところ、
お客様はいる!そこに意識が行かずに新規顧客に目が行っていた。
自社の使命感に目覚めた時に力が湧いてきた事例を通じて、自分を信じきれるかどうか
その鍵は、自分に勝つ事にあると話されました。
こうして早朝のモーニングセミナーに参加されている方々は、自分に勝っておられるからで
その習慣が自信につながり活気あふれる場につながっているとの話に、参加者は一同に
うなずいていました。

会員スピーチでは、松籟荘の穂積鋭吏さんから、後継者倫理塾で先日開催された富士研での
2泊3日の合宿研修での衝撃的な氣づきを通じて、モノ、両親への感謝の気持ちや
創業者の事業立上げへの思いについて大きな変化があったことについて報告がありました。
なんと穂積さんは今日で五日連続会員スピーチで、富士研合宿の素晴らしさを伝えられています。


本日の講話者、北村信一様。
大学卒業後2年間は国家試験合格を目指して猛勉強の日々を送る。
長男の出産を期に、佐川急便に就職17年間の勤務の後独立。現在は、ご子息と共同経営で
ASK金澤㈱としてお役に立てる配送業務をされています。

趣味は、フルマラソンそしてトライアスロン。
自分のペースでやる事が最後までゴールする秘訣であり、仕事に関してもゆっくり
進むのが自分のスタンスです。

マラソンを通じて、知的障害の子供達と知り合い、『自分のできる事を誰よりも一生懸命やる』
姿に教えられるとともに、これまで自分のことしか考えていないことに気づきました。
その後、障害者フルマラソンのクラブコーチをやり、どうしても3時間をクリアできない
子供に30kまで伴走し追い越さずに自分のペースで走る事を伝えた。その結果、
彼は初めて3時間をクリアすることができ、その後ペースをつかめるようになった。
ゆっくり走ることでタイムは早くなるのである!

息子に創業者の想いを持って欲しくて共同経営の法人を設立し社長にした。
経営は息子、私はサポート役として現場を担当している。
○社員から不平不満が出ない会社
○取引先の社員さまも大切にする会社
○お客様に満足頂ける会社
社員が誇りを持って働ける会社であれば、お客様も満足頂ける。
ゆっくりでいいからそんな会社にしていきたい。

10年後には、障害者の就労施設をやることが夢である。

『日本でいちばん大切にしたい会社』の日本理化学工業株式会社の障害者多数雇用に
感動して涙が止まらなかった。今年の目標は、ここに取り上げられた12社全ての
企業訪問をすることである。

『自分のできる事を誰よりも一生懸命やる』それが自分の成長になる。
実直に学び続けていきたい。

誠実な北村様の人柄あふれる講話でした。20年以上に亘るボランティア活動による
説得力にお客様の絶大な信頼とリピート率の高さを感じました。

 
次回 第221回(第16条)経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;2月4日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:兼六城下町 ホテル兼六 2F
 講話者:㈱シンヤ 専務取締役
     小松市倫理法人会 幹事
      新谷 哲崇様
 テーマ:「ワクワク×戦略=最強経営」 

セミナー入場無料! 

   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食700円(バイキング形式) ドリンクのみ300円
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

                              講話記録  小柳 雅寛
[PR]
by rinri_center | 2010-01-28 19:20
本日の講話者は
     ㈱創環 代表取締役
     金沢市中央倫理法人会 会員
      森 博康様
     テーマは「心と体を元気にする西洋の漢方 ホメオパシー療法」

先週とは一変して、寒さもだいぶゆるみ雪も解けて雨模様で迎えた
今朝の経営者モーニングセミナー。

会長挨拶では、本日の輪読【十四 希望は心の太陽である 心即太陽】を受けて、
経営者へのお役立ちにおいて、最も重要なのは当事者が『希望』にあふれる状態づくりであること。
今だからできることはないか?
徹底的に経営層の方々の話を聴き、ポジティブな部分にフォーカスして質問する
ことで、もしかしていけるかも? ⇒  いけるぞ!
という一歩踏み出す動きができ、ひとりひとりの中に『希望』を燈すことができた時に
動き出した事例について話されました。

また、誕生祝いに幹事からプレゼントされた食事券を、奥様の誕生日にご家族での食事に活用でき家族みんなで幸せな時間を過ごせた事を報告され、みなさんへの感謝の気持ちを伝えられました。

本日の講話者、森博康様。『ホメオパシー療法』についてご紹介頂きました。
森様は、2001年にホメオパシー療法士として、本場イギリスで正式に活動できる資格を、
イギリス大使館での試験に合格され活躍されています。

ホメオパシーは日本語では、同種療法と訳され、毒をもって毒を制す治療法です。
人間が本来持っている自然治癒力を高めることで、副作用のない病気の解消を図る
民間医療であり、ヨーロッパではイギリス王室が常用されており、医療として保険の
適用もされております。

現在の日本は、医療費が年間33兆円、タミフルの全世界使用量の60%を日本で
消費するほどの薬依存社会になっており、西洋の薬品は病気を敵と見て治療するため、

薬の副作用に困っている人が沢山おられ、ホメオパシーで薬を摂る量が減らせる事例に
ついて紹介されました。

例えば、妊娠中の逆子。なんと、ホメオパシーでこれまでの実績では8割の方が
逆子を解消されたそうです。
他動性障害(ADHD)、パニック症候群、うつ病に関しても、ゆっくりと時間を掛けて
薬を使わなくて良くなった事例を紹介されました。

医学会においても、『物理的には信じがたいが臨床データが膨大にある』ことから、 効果がありそうだとの見方もあり、今の科学では分からないものの薬を使わずに、本来の自分を取り戻す手法として今後も一人でも多くの悩みを抱える人の力になれるよう活動していきたいと静かに熱い想いを語られました。

まだ人間には解明されていない世界、見えない世界があり、これからはそれらが
大切な時代になっていくのではないかと感じた講話でした。
森様ありがとうございます!

 次回 第220回(第15条)経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;1月28日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:兼六城下町 ホテル兼六 2F
 講話者:ASK金澤㈱ 代表取締役
     金沢市倫理法人会 幹事
      北村 信一様
 テーマ:「強くなるには、ゆっくり走りましょう!」

    セミナー入場無料!

   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食700円(バイキング形式) ドリンクのみ300円
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

                              講話記録  小柳 雅寛
[PR]
by rinri_center | 2010-01-25 18:23
本日の講話者は
     (社)倫理研究所 法人局
     普及事業部主事 東海北陸方面長
          有坂 宏一 様
     テーマは「純粋倫理を学ぶ」    

本日は、大雪により一面の銀世界の中での経営者モーニングセミナーとなりました。

会場の兼六城下町 ホテル兼六のスタッフの方々は、この大雪でも円滑にモーニングセミナー
開催ができるようにと、前日から泊り込みなんと4時から除雪作業を実施して、
役員朝礼の時間通りの開始を下支えして頂きました。心から感謝します。

そして、大雪をものともせず元気な経営者の方々が集まりいつもどおりに
モーニングセミナーが進行していきます。

会長挨拶では、昨日の幹部研修と本日の輪読【十三 本を忘れず末を乱さず】から、

両親に対する思いと、過去があって今があること。事業がうまくいかないことは、
両親の借金のためとの相談例で、まずは両親を心から許すことが大切ですよねとの
投げかけにつながったこと。全ては必然で、それがあるからとポジティブに捉えられる
ようになり業績向上に繋がったケースについて話されました。

 本日の講話者、有坂様。久しぶりの大雪に驚かれ、こんな大雪でもこれだけの
経営者の方々が参加されるところは、さすが金沢市中央倫理法人会ですねと感心されていました。

『おかげさま』といった目に見えないものを大切にするのは日本だけであり、
中国や韓国には大きな墓地がないことを紹介頂き、自分の命の根元である両親を
大切にし、祖先を大切にする日本の素晴らしさに気づかせて頂きました。

会社に社是があるように、倫理法人会には倫理法人会憲章がある。

倫理法人会は、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、
経営者の自己革新をはかり、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、
共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに

貢献することを目的とした団体である。

心の経営とは、言葉や態度が性格となり、表情が人相となり、姿勢と呼吸が健康となり
これらの全ての状態がその人の人格を作ること。
その人格が相手に影響を与えて、嫌な形で返ってくる事が『苦難』であります。
だから苦難を解消するには、自分の人格を革新すればいいのです。

紅屋オフセット印刷の故今井寅吉様が、妻に挨拶ができなかった事を倫理研究所の
先生に本気で殴られて、やっとの思いで妻に挨拶された事例を通じて、家庭が温かくなり
健康も事業もうまくいったこと。純粋倫理とは、実践が全てであり今日の学びで
『あっ』と感じたことがあれば、すぐに電話するなり、直接話すなりして、
『ありがとう』と伝えましょうの言葉に、参加者みんながうなずいていました。

生きよう生きようと生きる人生より、恩の中に生かされているという思いを
深めることで、幸せな人生を明るく朗らかに楽しみましょうと締めくくられました。


今朝も大雪の中、朝起きして良かったなぁと感じました。
私ももちろん、あっと感じた件について『ありがとう』を伝える実践行動を させて頂きました。
有坂様、いつもありがとうございます!
 
次回 第219回(第14条)経営者モーニングセミナーの御案内  
 日 時;1月21日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:兼六城下町 ホテル兼六 2F
 講話者:㈱創環 代表取締役
     金沢市中央倫理法人会 会員
      森 博康様
 テーマ:「心と体を元気にする西洋の漢方 ホメオパシー療法」 

セミナー入場無料! 

   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食700円(バイキング形式) ドリンクのみ300円
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

                              講話記録  小柳 雅寛
[PR]
by rinri_center | 2010-01-15 23:09
 本日の講話者は
      株式会社うさぎ代表取締役
     有限会社ガレージボス代表取締役
     LA-GYM藤田道場代表取締役
          藤田 雅幸 様
     テーマは「格闘家に引退はない 一生挑戦し続ける男」    

 藤田雅幸様の講話者紹介は、ナント昨年11月にLA-GYM藤田道場に入門された
当会の飯山晄朗(イイヤマ ジロウ)会長でした。
 本日の講話者、藤田さんは、企業家としてだけでなく、格闘家としても活躍をされています。
ヒゲを蓄えた精悍な顔つき、まさに平成の野武士を思わせる風貌の藤田雅幸さんの第一声は、
明るく元気で柔らかく、強い男の優しさを感じました。
 まずは、リングでの壮絶な試合の様子や道場で指導をされている様子を映像で見せて頂きました。
藤田さんが格闘家になったきっかけは、17歳から始めた極真カラテで、
チャンピオンになりたいという目標を掲げ、東京で全国チャンピオンクラスの選手との練習に励み、遂に全国4位入賞を果たしました。
その後K-1から出場の誘いを受けたときも、周囲の大反対を押し切って、
試合に向けて一生懸命に取り組んでいく姿勢に意味があると、一歩を 踏み出すことを大切にして参戦し、見事K-1デビュー戦を勝利で飾り、
現在も「見ている人が感動するような試合をしたい。」との思いで活動されています。
 また、良いイメージを持つことの大切さを、O-リングテストを使って実演したいただきました。
「練習は、裏切らない。」
「試合に勝っても、負けても、その後が大切。」
「どう捉えるかが大切。」
「挑戦をしているとご縁ができる。」(「居酒屋甲子園」での活動を通じて)など、
藤田さんの実践を通しての言葉には、重みと輝きがありました。
 道場生から新年に届いた胸が熱くなる手紙も紹介した頂いたあと、 
「10年後、20年後の両親を支えるのは俺たちだ。」
「金沢を熱くして、日本を熱くする。」との言葉で結ばれた新年にふさわしい熱い講話でした。

 藤田さんに同行していらした若いスタッフの皆さんは、どの方の礼儀正しく、明るく元気で、
笑顔が素適な方ばかりでした。
藤田さんの熱い思いをスタッフ全員で共有し、それに向かって行動している様子が伝わってきました。

本日の会長挨拶での内容。
 金融機関との仕事を通じてや、昨年末にでディズニーリゾートへ家族旅行行った際、
たくさんの来場者があり、3時間以上待ちのアトラクションも体験してきたことなどから、
社会の価値観が変わってきていることを実感しています。
 また、どういう価値観に自分をあわせていくか、ブランドイメージを作り上げていくためにも、
自分の気持ちを新たにして、「本を忘れす、末を乱さず」の言葉をかみしめ、原点に立ち返ってみる。
との思いで、昨年12月に社名変更をした経緯を話されました。

 
次回 第218回(第13条)経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;1月14日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:兼六城下町 ホテル兼六 2F
 講話者:社団法人 倫理研究所 法人局 普及事業部主事
       東海北陸方面長
      有坂 宏 一様
 テーマ:「純粋倫理を学ぶ」 

セミナー入場無料! 

   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食700円(バイキング形式) ドリンクのみ300円
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

                              講話記録  新保 均
[PR]
by rinri_center | 2010-01-11 14:35