金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010.2.25日 第223回(第1条)経営者モーニングセミナー

本日の講話者は
     ㈱シンヤ 専務取締役
     小松市倫理法人会 幹事
      新谷 眞康様
 テーマ::「ワクワク×戦略=最強経営(兄:戦略担当)」 

今日は、『今、すごく気になるこの双子の兄弟にききます!』シリーズの第2弾。

今朝はめっきり暖かくなり朝起きも絶好調!
5:15の役員朝礼には、15名を越える幹事が集まりお客様を万全の体制でお迎えする。
今日は90名を越える参加者で活気ある経営者モーニングセミナーとなった。

会長挨拶では、初参加の方々も多く倫理法人会活動の狙いは、『心を高めて経営を伸ばすこと』にあり、金沢市中央は、右手に倫理、左手にそろばんを合言葉に、人とモノ、自然、そして人とつながる法則を学んでいることについて紹介があった。
そして、大変な時こそ丸山敏雄創始者が好んで使われていた、『これがよい』という言葉を
口に出して言ってみることにより、脳に対する問いかけとなり、気持ちが落ち着き対策が見えて
くることについて話されました。

本日の講話者、新谷 眞康様。

国は800兆円の借金を抱え、中小企業は8割が赤字の現代において、今の大人の使命は
次の世代に借金を持ち越さないこと。一番の社会貢献は、企業として利益を上げて、税金を
納める事ではないでしょうか?
と、前回の弟さんとは対照的な真剣な空気で参加者は引き付けられる。

経営は短期的には先日の弟の講話のように元気でワクワクしていれば上手くいきますが、
それだけでは利益を出し続けて永続することはできない。
そこに、『戦略』を組み合わせることで最強経営になります。

30人以下の企業では、98%は社長で業績が決まります。

その秘訣は『お客様とどう付き合うかが全てです。』

あなたのお客様は誰ですか?

客層を絞り込み、強い地域に絞り込み、お客様との接点を徹底的に増やした結果、
当社の粗利は2倍になりました。
お客様との関係性とは信頼関係であると考えています。

私は、社員に『商品は売るな!自分を売れ!』と1つの事をシンプルに1年間言い続けて
継続してきました。個人対個人のコミュニケーションを重視し、メールやハガキにより
接点の量を増やすことで、自然に質は向上しました。

お客様の喜びにつながる行動ができるか?そこにどれだけ時間をとれるか?

創業者のおばあちゃんは90歳を過ぎるが、『お客様の喜びが私の喜び』と語ってくれる。
ようやく、創業の精神を実践できてきた手ごたえを感じています。

経営者の仕事は、やらない事を決めることである。
強みをより強くするのが経営である。

倫理の学びでは、まさに『得るは捨つるにあり』で、身の回りのものも徹底的に捨てる事を
意識しています。そして経営に関しても、店舗を小松本店とネット通販に集中しました。

『売れない場所で売れないものを売る戦略』という本を出し、日本中の商店街を元気に
します。まずは、小松の商店街での取り組みを始めました。
ラブシンヤは、洋服販売業ではなく『元気ワクワク提供業』です。

ラブシンヤは小松から日本を元気にします!

本当にいろいろな勉強を徹底的にされていることがビンビン伝わってくる講話でした。
今朝のMSに参加できた方は、ツイています!
早朝から90名の元気な参加者が集まるのは、日頃から新谷兄弟の魅力を表しています。

朝食会場は、沢山の参加者で活発な意見交換が繰りひろげられました。
今朝もありがとうございます!


次回 第224回(第2条)経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;3月4日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:兼六城下町 ホテル兼六 2F
 講話者:(株)ケイアイデザイン 代表取締役
      高屋 喜久子様
 テーマ:「企業を伸ばすデザイン力!」 


セミナー入場無料! 

   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食700円(バイキング形式) ドリンクのみ300円
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

                              講話記録  小柳 雅寛
[PR]
by rinri_center | 2010-02-26 17:35
本日の講話者は
    (社)倫理研究所 法人局普及事業部企画室研究員
    津隈 亮二 様
 テーマ:「己を磨く四つの”カン”」

 先週は建国記念日でお休みのため、久しぶりのセミナーです。
未明の空も、久しぶりの星空です。会場入り口前に凍結した所があり、
”むしろ”を敷いて、転倒防止の心遣いをさせて頂きました。
 
 会長挨拶。11,12日と二日に亘って行われた東海北陸方面会のお話です。
中西局長の講話に、「人は相対の世界に生きる」とありました。
人は自分の尺度で他人を”比較”しがちです。
応援したつもりが、尺度の違いでプレッシャーを与えることもある。
また、「成功本」を読んでも、あの人だから出来たんだと心のブレーキがかかり、
実行しなくなる。これも間違った”比較”のせいである。
すべての不幸は”比較”することで始まる。

 会員スピーチでは、各支店総勢二千人の会社に勤める女性会員が夢を語りました。
「私の夢は会社初の女性支店長です」 有言実行。 目標を語れば実現する。

 本日の講話者津隈様は、高千穂町出身のお方です。
18歳のとき、家を出るほど荒れた家庭だったそうです。21歳のころ、家に戻ってびっくり。
家庭倫理に入った両親の仲の良さ、変わりようはすばらしいものでした。
津隈講師が倫理を知った瞬間でした。その後27歳で倫理研究所に入所される事になります。
 今朝は、「己を磨く四つの”カン”」の内のひとつ、『観』についてです。
己を磨く。相手を変える前に自分を変えること。
津隈様は、まず相手の良いところを三つ探すそうです。
すると、嫌な人や苦手な人が居なくなります。
不足不満を無くし、意識して目を使う。頭で判っていても実践せねばいけません。
『観』すなわち『知』。『知』すなわち『信』。知るとは信じることです。
つまり、自分を信じ相手を信じる。そこに『愛』が生まれて来ます。
講話の最後に、2005年の「致知」に掲載された、女性教師の手紙を説明されました。
身なりの先入観で、疎んじがちな生徒が居ました。
しかし、その子の環境を知り、接し方が変わります。
そうすることにより、生徒も先生を慕うようになり、進学しても社会に出ても便りが来ました。
さらに、その子の結婚式には母親の席に着いてほしいとまで言われました。
相手を信じることは、相手からも信じられることです。そして愛が生まれます。


次回 第223回(第1条)経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;2月25日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:兼六城下町 ホテル兼六 2F
 講話者:(株)シンヤ 代表取締役 
       小松市倫理法人会 幹事
       新谷 眞康様 
 テーマ:「ワクワク×戦略=最強経営(兄:戦略担当)」 
セミナー入場無料! 

   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食700円(バイキング形式) ドリンクのみ300円
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

                              講話記録  金谷 雅雄
[PR]
by rinri_center | 2010-02-19 07:01
本日の講話者は
     ㈱シンヤ 専務取締役
     小松市倫理法人会 幹事
      新谷 哲崇様
 テーマ:「ワクワク×戦略=最強経営(弟:ワクワク担当)」 

今日は、『今、すごく気になるこの双子の兄弟にききます!』シリーズの第1弾。

今朝、目覚めて外を見ると真っ白な雪景色。それでもしっかり5:15には、役員朝礼が始まる。
今日も雪の中、自分との戦いに勝った元気あふれる沢山の方々で活気ある経営者モーニングセミナー。

会長挨拶では、コーチング研修への参加者のコメントで印象的な『聴き方』の紹介。
そのポイントは、『手を止めて、しっかりと向き合い、場所はここでいい?と
相談者に配慮すること』にありといった秘訣を話されました。

会員スピーチでは、伏見園の田中喜久代さんから、1/31のくしろ札幌国体ショート
トラックの成年男子500メートルで息子の田中翔太郎さんが6位入賞の報告がありました。
日本のトップを目指して故郷から山梨に拠点を移して6年目。一番大きな目標である
オリンピックを目指している息子を応援するために、自ら毎日倫理の学びをしてきて、
前日のまさかの準決勝失格からの奇跡の入賞には、倫理の仲間のアドバイスがあったこと
みなさんへの感謝の気持ちを話されました。

本日の講話者、新谷 哲崇様。

成果を残すために必要なこと。
それは、継続と徹底しかありません。
続かないのは『楽しくない』から。
ワクワク状態があればどんなことでも叶います!
会場は、一瞬でシンヤワールドに包まれました。

人は潜在意識で勝手に意思決定しています。
潜在意識をプラスにすることでお客様に好かれる存在になります。
ピンチはチャンス!
これを潜在意識で行動に移すためにやっていること。

『笑顔でチャーンス!』(ポーズ)

参加者全員で組になって、『笑顔でチャーンス!』練習。
実践!実践!
やってるとだんだん楽しくなってきました!
私はできる!私は最高!イエス、ウィー、チャンス!

今の時代には、楽しく輝くリーダーが必要です。

ワクワクを続けるには、とにかく行動すること。
ピンチにあった時に、身体の反応でワクワクするようになるとチャンスになる。
大いなる勘違いと根拠のない自信。そして『笑顔』

ラブシンヤは小松から日本を元気にします!

ここに、『戦略』を組み合わせると最強経営になります。
2/25続編講演予定の双子の兄を心から尊敬しており、その学びへの真剣な姿勢を
紹介され魅力的な次回予告がありました。

朝食会でも『笑顔でチャーンス!』が、そこここで飛び交いワクワクパワー全開でした。
今朝のMSに参加できた方は、ツイています!
早速、我が家で家族に実践したところ、大うけで手ごたえは絶好調でした。
彼らの素晴らしいところは、即実践活用できるところです。
2/25続編を楽しみにしています!

ありがとうございます!


 次回 第222回(第17条)経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;2月18日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:兼六城下町 ホテル兼六 2F
 講話者:(社)倫理研究所 法人局普及事業部企画室 研究員
      津隈 亮二様
 テーマ:「己を磨く四つの”カン”」 

 2月11日は祝日のためお休みとなります。ご注意下さい。

   セミナー入場無料! 

   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食700円(バイキング形式) ドリンクのみ300円
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

                              講話記録  小柳 雅寛
[PR]
by rinri_center | 2010-02-05 18:36