金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

本日の講話者は
 講話者:(株)シオンエンタープライズ代表 井上敬一 様
 テーマ:「ホストの前に人間やろ!」

 会長あいさつでは、飯山会長が当会のテーマ「右手に倫理、左手にそろばん」を紹介。
今月は新規のお客様も多く、会場はテーブルを撤去、ずらりと並べたイスもうしろまで満席です。
倫理の「倫」の字の意味は、整えるという意味を表します。「理」は、ことわり。
人の心を整えて、くらしの道を整えると言う意味になります。

本日の講話者 井上敬一 様。

みなさん、おはようございます。
金沢は2度目になります。金沢の印象はエネルギーのある街だなぁです。
この倫理法人会も、朝の6時からこんなに集まるなんて、みなさん変態?(爆笑)
こんな場所で私なんかが話してもいいものでしょうか?

ここで全員が立ち上がり井上さんの音頭で3本締めが開始。
これは井上さんがどこの会場でもやっていることです。緊張をほぐし楽しく聞いてもらうため、だそうです。
引き続き用意してあったVTRが流れます。

「人生は出会い」
ザノンフィクションという番組です。大阪のホスト時代月収1600万、No1ホスト。
ラジオでは人生相談、店は人間教育の場という井上さん。
でも部下との対立、いくたびもの挫折を経て現在にいたるまでの物語が映し出されました。

実はVTRと違って、私は苦労した事がないんです。そういった認識がないんです。
なぜなら「人生はしょせん遊び!!」だと思ってますから。
ホストクラブは、酒を売る場所ではありません。自分が商品です。
お客様も10人いれば10人とも求めるものが違います。
会話のみで自分を売る、エンターティメントの舞台なんです。
お酒を飲んでいるのにしっかりしなければならないと言う、とても矛盾した職場です(笑)
私は20才の大学生の時、彼女に振られました。
でも女性が大好きで、ナンパライフを楽しんでいたら、当時友人のホステスの子に、この業界に来たらいいよと誘われました。
知り合いのホストがチップを100万円もらった話を聞いたのです。
当時はホストも、チップもなにか知らなかったのですが、2が月のバイトのつもりで飛び込みました。
でも人気がでて、当時のマスターと賭けをしたんですね。
一ヶ月で80万売ってみろと、売れなかったら、うちの店で働けと言われました。
がんばって〆切前日まで79万売りました。あと一日、楽勝だと思って出勤したら、なんと当日は臨時休業!
マスターにだまされた(爆笑)
それから、このマスターをギャフンと言わせてやろうとがんばりました。
勤め始めて自分は天才じゃないかと思いました。入社一ヶ月目から成績は5年間トップ。
誰にも負けなかった。
当時、同期に「えらちゃん」という、ちょっと鈍い友人がいたんですね。
成績も悪いし、どんくさい。
でも彼は人を楽しくさせる、自分は勝てないけど人を勝たせようとする。
自分はトップだけど、いつも一人。
えらちゃんの回りにはいつも人がいる。
これは器が違うんだと思いました。私もこうなりたいと思ったのです。
「人生は出会いです」
マスターと出会って、えらちゃんと出会って、そして先ほどの番組のプロデューサーと出会った事が転機になりました。
出会いって「運」だと思います。「運」は人が運んでくれるものです。
よい出会いは「運」そして夢を叶える方法は、それをいい続ける事です。
夢を語り続けるといつか協力者が現れてくる。

そんな自分にも水商売が大嫌いになった時がありました。
29から31才まで、目の前にやりたい事がなくて燃え尽きてしまったのです。
人間が一番不幸な事は、やりたいことが見つからない事です。目標がないことです。
そんな時に自分がやったことは、いままでの人生にあったこと。
楽しかった事、苦しかった事、好きな事、嫌いな事をすべて書き出し、自分の物語を書いてみたのです。
そこでやっと分かりました。
自分が大切にしていたものは「挑戦」なんだと。
ホストになった少数派の人間に手を差し伸べてやる事。
俺ならこうしてやれる。ホストの受け皿をつくってやろうと思いました。
人は自分自身だけのためだけには、がんばれないんです。
成功とはやり続ける事。
「成功をゴールにするんじゃなくて、成長をゴールにしよう!」
そうすれは、仕事が楽しい遊びになる。
遊びなら工夫も出来るし、楽しく続けられる。
本質って逆の事が多いです。
人のためにって思った事が、実は自分のためだったんですから。

私の夢は、ホスト業界のイメージアップ。
暗いぼったくりのイメージを変えて、人間を高めて人に望まれる業界に変えたい。
夢は語り続ける事。そんな人を本気で応援したいと思っています。

本日の参加者は170名 社数は163社でした。

次回 第236回(第13条)経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;6月3日(木) 午前6時~午前7時
 場 所:兼六城下町 ホテル兼六 2F
 講話者:山嶋 哲盛 様 
     金大大学院医学系研究科 再生脳外科 医学博士
 テーマ:「加賀藩が産んだ偉人 高峰譲吉〜今、何を学ぶか〜」 

セミナー入場無料! 

   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食700円(バイキング形式) ドリンクのみ300円
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

   講話記録  桜井和幸
[PR]
by rinri_center | 2010-05-30 12:03
本日の講話者は
 講話者:(株)スペースアップ代表 小西正行 様
 テーマ:「幸せな経営者であり続けること」

 会長あいさつでは、飯山会長が当会のテーマ「右手に倫理、左手にそろばん」を紹介。
今月は新規のお客様も多く、会場はテーブルを撤去、ずらりと並べたイスも満席です。
講演前からお客様の熱気が伝わってきます。

本日の講話者 小西正行 様。

おはようございます。
実は今朝目覚ましのなる一分前に目が覚めました。
これは絶好調の印なんです。私は年間150回の講演を行っていますが、事前に話す内容を決める事はありません。引き出しがいっぱいありますが、内容は聞き手の態度や熱意によって変わります。
今日はいいですね。
みなさんの自然な笑顔、心は顔にあらわれます。

ここで用意してあったVTD会社の紹介ビデオが流れます。
ソリューションズの朝礼の様子、スイッチオンのかけ声、コミュニケーションブリッジ、発声練習
まごころあいさつ、経営理念、本日の意気込み発表。
ではここで、みなさん立ち上がってください。お互いに大きな声で 「スイッチ・オン!!!」
参加者が互いに相手に向かって親指をぐっと突き出し「スイッチ・オン!」
会場が笑いに包まれました。

みなさんに、うちの朝礼を見ていただきました。
朝礼は仕事のスタートです。スタートは心の待ち方を上向きにする事。
心のコップを上に向けるんです。コップが下向きなら何も入らない。
どういう会社が伸びるのか?
それは3D(でも・どうせ・だって)のない会社を作る事です。
笑顔があって夢を語れる会社。
せっかくいい商品があっても元気のない社員からは買いたくありません。
今は、いい商品はどこにでもあります。だれから買うのかが大切なのです。
どうせならいい社員のいるワクワクする会社から買いたいのです。
今大企業は不況から立ち直りつつあります。
ニュースではV字回復と言われていますが、これは業績が悪くなった時にすぐに手を打ったためです。
だからV字で良くなる。でも中小企業は苦しくなったらがまんします。じっと我慢して手を打たない。
当然回復も遅くなる。V字ではなくてU字型の回復になるわけです。
日本の企業400万社のほとんどは中小企業です。
それが元気にならなければ、本当の景気回復はやってきません。

今の子供の夢って知ってますか?
なんと「年収500万以上になりたい」だそうです。サッカー選手になりたいとか、イチローみたいに海外で活躍したいとか、宇宙飛行士になりたい、ではないんです。
子供の夢が小さい。
これは大人のせいです。
ニートも大人のせいです。
夢が持てないから、とりあえずお金だけって・・・社長の仕事は夢を語る事です。
笑顔になって夢を語って、社員と夢を共有して、業績を上げて景気を回復する。
これが経営者の仕事です。
そのための朝礼なんです。
朝礼は教育の場、めんどくさいではなくて、目標を明確にして、出来るようになるために底力をつける時間なのです。
うちは毎朝毎朝、これを1時間やります。
毎朝、会社のビジョン達成のため、先を見据えてやります。
できないことでも、こんなことはチョロいんだと、簡単に出来るんだと思ってもらいます。

経営者は会社の経営目的をハッキリさせましょう。
私利私欲では人は動きません。
社長の資産を増やすために、社長が毎晩飲みに行くために、がんばろう!では社員は動きません。
経営理念を作って、会社と社員の信頼関係を作って、子供を育てるように会社を育てる。
自分の夢をビジョンを伝えていますか?
これからの日本は人口も減って、老人も増えて、大変な事になります。
どんな非常識な事でも対応出来る会社にならないといけない。
もちろん理想と現実のギャップは大きいです。
すべての人は自分株式会社の社長です。
こんな人間になりたいと、思っています。
理想と現実のギャップを埋めるためになにをしているのか?
人は皆「使命」をもって生まれてきました。
「使命」とは・・・命の使い方。自分に与えられた命をどう使うか、これが使命です。
それがわからん、出来んでは、生まれてきた意味がありません。

景気はかならず良くなります。私は2年後だと思っています。
それために計画を作って、戦略を考えて、実行する。

こんな時代だからこそ、「スイッチ・オン!」なんです。

 本日の参加者は、165名、148社でした。

次回 第234回(第11条)経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;5月20日(木) 午前6時~午前7時
 場 所:兼六城下町 ホテル兼六 2F
 講話者:谷 龍男 様 
     サンコー企画 (株)代表取締役社長
 テーマ:「スモールカンパニーの商品開発と販売戦略」 

セミナー入場無料! 

   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食700円(バイキング形式) ドリンクのみ300円
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

   講話記録  桜井和幸
[PR]
by rinri_center | 2010-05-16 16:08