金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

次回 第257回経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;11月4日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:和風中華 招龍亭
 講話者: 紺青 美千子 様
 テーマ:「日本の真ん中で愛を叫ぶ」

****************************************************

2010.10.28 第256回(第16条)経営者モーニングセミナー

本日の講話者は、
     第28回アテネオリンピックウェイトリフティング競技日本代表監督
      石川県立津幡高等学校 教頭
      菊田 三代治 様
 テーマ:「ウエイトリフティングに賭ける夢 第二ステージ」

会長挨拶 西川 寛会長
f0042690_1071578.jpg

『百聞は一見にしかず』が好きで、堺市のゴミ袋工場の視察に関して話されました。

会員スピーチ
 加賀市倫理法人会 坂本哲也専任幹事 
f0042690_1073734.jpg

 倫理法人会に入会して3年になりますが、金沢中央が掲げる 『右手に倫理、左手にそろばん』を体感しています。いろいろな出会いと『人の喜びわが喜び』の心に向かって実践に取り組んでいます。
 加賀市倫理法人会では、今の世の中、まだまだ捨てたもんじゃない!『いのち』シンポジウムを開催しますが、一般無料、会員500円の参加費設定は、この志を表したものです。

講話者紹介
 田中喜久代副会長
f0042690_1075810.jpg

 菊田氏の指導は厳しさの中に優しさあふれると評判で、世界に通用する選手育成のために、欧米流のトレーニングでは日本人の身体に合わないと韓国に学ぶなど、従来の枠にとらわれない発想で結果を出されています。 

講話
石川県ウエイトリフティング協会理事長 菊田 三代治 様
テーマ:「ウエイトリフティングに賭ける夢 第二ステージ」
f0042690_1082735.jpg

倫理法人会での講話は、2年前に続いて2度目になります。
アテネオリンピックウエイトリフティング競技日本代表監督として4年間学び、新しい仕組みづくりに取り組んできました。
北京オリンピックに2名出場選手を育てることを目標にし、これは実現しました。
現在は、ロンドンオリンピックに4名の出場選手を育てる事を目標にしています。
金沢学院大学には、全国から世界を目指す60名の学生が集まり、アジア選手権を金沢で開催するなど、金沢をウエイトリフティングの聖地にするために活動しています。

発想の原点は
(1)Global Standard
 自らのひとつ上のランクの記録を見据えて戦うこと
(2)Creative thinking
 古きに学び新しきを知る 元気なあいさつや人の話を聴く等
 人としての基本を徹底的に学ぶ事から新たな発想が生まれる
(3)情報の迅速な収集と整理

そして、『危機的に準備し楽観的に対応せよ』を心がけています。
f0042690_1084829.jpg

高校生の教え子が、『夢は見るものではなく叶えるものだ!』と言った事に感動しました。卒業した今も連絡をとりあっています。6年前にできた金沢学院大学のウエイトリフティング部が、40年以上の歴史を持つ他校と伍して戦えるようになりました。
金沢をウエイトリフテイングの聖地にするために、みなさんのご協力をお願いします。

菊田様、ありがとうございました。

皆さまのご来場をお待ちしています。

セミナー入場無料! 
   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食500円(バイキング形式)
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

                         掲載・文:小柳雅寛 写真:赤土俊介
[PR]
by rinri_center | 2010-10-29 10:13
次回 第256回経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;10月28日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:和風中華 招龍亭
 講話者:第28回アテネオリンピックウェイトリフティング競技日本代表監督
      石川県立津幡高等学校 教頭
      菊田 三代治 様
 テーマ:「ウエイトリフティングに賭ける夢」第二ステージ

2010.10.21 第255回(第15条)経営者モーニングセミナー

本日の講話者は、
  Pay it Foward 代表
     松永 薫歩 様
テーマ:「すべてはうまくいっている」

会長挨拶 西川 寛会長
f0042690_21193495.jpg


会員スピーチ イコール11 赤土 俊介幹事
f0042690_21205261.jpg


講話者紹介
中小企業経営のガッツ 飯山 晄朗相談役
f0042690_21224589.jpg


本日の講話テーマ「すべてはうまくいっている」
講話者は、Pay it Foward 代表 永松 薫歩(かほ)様におこし頂きました。

松永様はアイリストとしてまつげエクステンションという美容の世界でも
ご活躍されておりますが、今回は女性をDVから救うペイイットフォワードの
代表者として、実はご自身がDV被害者であったという過去の実体験を元に、
DVの実態や起業に至った貴重なお話を聞かせていただきました。
f0042690_2124592.jpg


14年前は、近所から幸せそうな主婦と言われました。
それは、母子揃ってお父さんを玄関まで毎日迎えに出ていたから。
しかし、現実は、絶対迎えに出てこいと強要されており、守らないと
ひどい仕打ちを受けるから・・・。
私と子供たちはDV被害者でした(業界では被害者をサバイバーという)
首を締められたことも1回や二回でなくからだにも傷跡がありました。
しかし私の4人の子供達はもっとひどい仕打ちを受けていました。
そして離婚という道を選びました。

その後、朝は新聞配達、夜はクラブのホステスで働きながら子供達を育て
ている中、心理学の先生との出会いがあり、他にも困った人たちの為に
なりたいという一心から、大阪まで心理学を学ぶ事を決心し、お金が
もったいないので、小さい車で子供達をぎゅうぎゅう詰めで通う日々が
続きました。狭い後部座席で寝る子供たちはまるで、お互い重なり合い
ながら寝るねずみのように見え、涙した事もありました。
そのような生活が数年続いた後、カウンセラーの資格もとり、
ニューヨークまでDVについて学びにも行き、講師として講話もはじめました。

そして「DVの専門家になろう!」と決意し、気が付けば全国で講演に
呼ばれるようになっていました。
しかし最初に2年間はまったく食べれず、被害者の母子を保護したり、
逃したりする費用を援助していたので、貯金がどんどん目減りして
いきました。
ある時は被害者を自宅に泊めた事もありました。
そして、7組くらいの親子を逃がしたくらいに、
【まつげ】の仕事に出会いました。
それは美容業界でも有名な方ですが、DV被害者でした。
その方からの紹介で、アイリストの神様と言われている
方と合わせて頂き、北陸で唯一の専門サロンを開くことにもなりました。

ある時、子供に手をあげてる母がいた。手には叩きアザ。
そうとは知らずにネイルしようと「手を見せて」といったら、
サッと手を引っ込める。
事情を聴いてネイルしてあげたら、叩く時に「あっ!ネイル剥がれる」
と思い、叩かなくなりました。

キレイは女性を変える“力”あるのではないかと思い、
DV被害者にも綺麗になってもらい、気分転換になってもらう事も
始めました。
f0042690_21325624.jpg

今では子供も塾へ通わしています。
決して余裕があるわけではありませんが、
一緒に歩くこと、一緒にご飯を食べることという
当たり前なことを出来ることが嬉しくてたまりません。

今まで何度も苦しくて子供と一緒に死のうと思ったことが
ありましたが、「すべてはうまくいっているよ」を家族の
合言葉に、大丈夫大丈夫と励まし合ってきました。
f0042690_21315100.jpg

「Pay it Forward」
幸せは返すのではなく、前に(他の人に)渡しましょう!

一人でも無力ではありません。
一日に3人に幸せを与えれば、たった23日で世界に行き渡る計算に
なります。 (社名は映画よりヒントを得ました)

最後に・・・

皆様にお願いです。
紫のリボンは、【歩く助けてハウス】です。
苦しんでるヒトがいたらこのリボンつけてるヒトのところまで
連れてってください。
このリボンが増えるよう、協力をお願いいたします。
特に有識者である経営者の方々はぜひ、
「パープルリボン基金」をお願いいたします。


最近は10代の若いカップルの間でもデートDVと言って、被害が出ている
そうです。
束縛も愛、嫉妬や怒りを受け止めるのは恋人として当然などの恋愛観も
根強く、DV行為に気づきにくい現状があるそうです。
今回は女性はもちろん、男性としても改めて奥様やお子さんへの
愛情表現を見直す機会になったのではないでしょうか。

永松様、貴重なお話をありがとうございました。

セミナー入場無料! 

   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食500円(バイキング形式) ドリンクのみ200円
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

                         掲載・文: 田村錬 写真:赤土俊介
[PR]
by rinri_center | 2010-10-24 21:40
次回 第255回経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;10月21日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:和風中華 招龍亭
 講話者:松永 薫歩 様
 テーマ:「すべてはうまくいっている」

2010.10.14 第254回(第14条)経営者モーニングセミナー

本日の講話者は、
  元帝京高校サッカー部監督
  浦和市倫理法人会 会員
     古沼 貞雄 様
テーマ:「いまを生きる」

会長挨拶 金谷雅雄 副会長
f0042690_18244721.jpg


会員スピーチ 福井市中央倫理法人会 林智之会長
f0042690_18245819.jpg


講和者紹介 株式会社にった 新田哲夫 様
f0042690_18251117.jpg


本日の講話者、元帝京高校サッカー部監督 古沼 貞雄 様
テーマ「いまを生きる」
f0042690_18253638.jpg

■サッカーと経営には共通点がある
それは、【目標と結果】という点である。
さらにいうなら、

敗者の悲しみ、
勝者の喜び、

これは、ともに、経営の結果と同じである

■時の大切さについて
名刺;帝京高校サッカー部教諭
今は、退職し肩書きも外したが、「じゅこん」と書かせていただいてる。

●じゅこん;今を生きる
未来→夢も希望もある
過去→取り返しがつかない
だから、今を大事にするんだよ、と子供達には教えてきた。

命をかけて今をいそしむ
業にはげむ

機会あるごとに、子供達に【時の大切さ】を話しかけている。

今日の汗、
明日、輝く

今からの時間、大切にやれよ。
今日は今日、
また明日、頑張れよ!
f0042690_1826361.jpg

■生徒に教え続けた事(合宿)
●メシの食い方、掃除の仕方、フロを教える

食べれる物は、すべて残すな!
トイレは、必ず、キレイにしておけ!
フロ、人数多い時は順序良く!
100人はいって、アカひとつ、浮いてない。
風呂の湯も減ってない!
これが、風呂の入り方だ!

生活の基本を、イチから教え、叩き込む

●志、という文字
上の「士」は、サッカーグランド!
タテにヨコに走り回るんだよ!
下の「心」はね、11人みんなが、一つに心を合わせなさいという意味なんだよ!
f0042690_18265217.jpg


古沼様ありがとうございます。

セミナー入場無料! 
   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食500円(バイキング形式) ドリンクのみ200円
   皆さまのご来場をお待ちしております。

                         掲載・文:越坂 昇 写真:赤土俊介
[PR]
by rinri_center | 2010-10-19 18:34
次回 第254回経営者モーニングセミナーの御案内
 日 時;10月14日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:和風中華 招龍亭
 講話者:古沼 貞雄 様
 テーマ:「いまを生きる」

2010.10.07 第253回(第13条)経営者モーニングセミナー

本日の講話者は、
片岡機械工業㈱ 代表取締役社長
     金沢市中央倫理法人会 会員
     片岡 洋一 様

テーマ:「ニーハオ!ターニングポイント」

挨拶 金谷雅雄 副会長
f0042690_21583611.jpg

石川県チャリティー100km歩行大会に参加しました。完歩を目指したが、中間地点の小原さんの所で敢え無く断念。娘に残念な結果を話すと「良かったね!去年より距離が延びたじゃない」と褒められまして、まったく親の機嫌を取るのが上手い(笑)来年も距離を伸ばして、還暦までには完歩したいです。本当に良い経験でした。皆さんにもお勧めします。

会員スピーチ ㈱ネットワールド 竹内峰治 様
f0042690_21544080.jpg

同じく100キロ歩行に参加されたお話。後ろには誰も居ない状況で延々と歩き続け、精神的にも苦しかったのですが、エーラボの高長さんと互いに励ましあってゴール出来ました。何度も諦めそうになる心を、ここで達成しなければ仕事も達成できない、という想いで乗り越えました。
30時間55分かけて100キロ完歩を成し遂げた竹内様の気力には驚かされます。

講和者紹介 株式会社オハラ 小原繁 様
片岡さんとは同じ中国に進出した者同士であり、共に石川県の農工商連携に取り組む仲でもあります。

テーマ「ニーハオ!ターニングポイント」
f0042690_2234624.jpg

繊維分野において機械製造、部品販売、貿易をしています。大学卒業後、NTN東洋ベアリング㈱で4年間の貿易業務を経て、稼業の片岡機械工業㈱に入社して今に至ります。その間いくつものターニングポイントがありました。
1994年の上海合弁工場の開始はその一つ。中国経済の発展と日中間の貿易拡大を受けて事業は伸びました。今では日中人材プラットフォームを構築しようという挑戦に繋がっています。一方2008年のリーマンショック、過去には本社工場の売却など苦渋のリストラも経験しています。振り返ると、やってくるターニングポイント自体に良い悪いは無く、結果どちらに向かうかは自分次第なんですね。まさに「運命は自ら招く」「苦難は幸福の門」という言葉通りでした。
f0042690_21391497.jpg

「四画面思考法」との出会いも転換点でした。北陸先端科学技術大学院大学の近藤先生に教えて頂いた成功の考え方です。
※長方形を四等分した概念図には、左上が「ありたい姿」、右上が「なりたい姿」、左下が「現状の姿」、右下が「実践する姿」、真ん中に「あるべき姿」という領域がある。四つの姿を、鮮明にイメージして自分の言葉で記し、それらが重なる「あるべき姿=理念」を追求することで、成功は実現するとのこと。

四画面で考えると、倫理の実践はバランスがいいんです。理想(左上)と日々の実践(右下)を大事にしているから。一般的には、現状(左下)と目標(右上)ばかりを往復してしまいがち。しかし四つの姿のバランスの上に、成功へのあるべき姿があります。ぜひ皆さんも四画面思考法を試してみて下さい。

他にも、農工商連携や地域活性化、日中ビジネスを担う人材への貢献など、多方面でのご活躍のお話に感銘しました。ありがとうございました。
本日の参加は73社、76名でした。

セミナー入場無料! 
   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食500円(バイキング形式) ドリンクのみ200円
   皆さまのご来場をお待ちしております。
                         掲載・文:千明公司 写真:赤土俊介
[PR]
by rinri_center | 2010-10-13 21:41