金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

次回 第264回経営者モーニングセミナーの御案内

本年の金沢市中央倫理法人会経営者モーニングセミナーはすべて終了いたしました。
沢山のみなさまのご参加に心より感謝申し上げます。
次回開催は、年明けとなります。

 日 時;1月6日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:和風中華 招龍亭
 講話者:(有)ハセガワ 代表取締役
     金沢市中央倫理法人会 会員
     久保 浩子 様
 テーマ:「華の勘違い 人生劇場」

****************************************************

2010.12.16 第263回(第6条)経営者モーニングセミナー

本日の講話者は、
     加賀味噌食品工業協同組合 理事長
     白山商工会議所 副会頭
     松本 耕作 様
 テーマ:「加賀みそ・石川県の味噌事情」

今日は特別モーニングセミナーの最終日。
みぞれが降る天候もものともせず沢山の参加者に会場は熱気にあふれました。

【会長挨拶】 西川 寛会長

f0042690_1801121.jpg

今朝は足元の悪い中、こんなに沢山の方にお集まり頂きありがとうございます。
12月特別モーニングセミナーとして、毎回たくさんのみなさまのご参加を頂き感謝します。
初めてモーニングセミナーに参加頂いた方も、ぜひしばらく継続して参加してみてください。
1月には、ナイトセミナーとして『日本一への道』と題して、歴代の金沢市中央の会長をお招きしてシンポジュウムを企画しております。
早朝は苦手といった方は、このナイトセミナーに参加お誘い頂き、倫理法人会活動のすばらしさをお伝えできたらと考えております。
本日の講話者の松本様とは、PTAでのつながりで経歴を聞くとびっくりするようなエリート
ですがとっても気さくな方ですと紹介されました。

【講話】
加賀味噌食品工業協業組合 理事長
白山商工会議所副会頭の、松本耕作様
f0042690_1812069.jpg

松本様は東大卒業後、銀行マンを経て、加賀味噌食品工業協業組合に入社されました。
加賀味噌食品工業協業組合は県内の味噌製造醸造業者10社により設立された組合です。
長期間熟成させる天然醸造の「加賀みそ」の伝統製法を守り運営されています。
また松本様は、石川県味噌工業協同組合理事長も兼務され、今年からはさらに、
白山商工会議所副会頭もされています。

今日の松本様の講話は「加賀みそ・石川県の味噌事情」というテーマでした。
味噌の種類、味噌の科学的なお話、味噌の機能、味噌の歴史、味噌の現状、
そして百年計画と、幅広く、深い内容の話を、パワーポイントを使って、わかりやすく、興味深くお話してくださいました。

また会場では、「加賀みそ・能登みそ」という、千年以上の歴史がある日本の
調味料のパンフレットが配布されました。
これにも、米味噌、麦味噌、豆味噌などの味噌の種類や、加賀みそは、長時間じっくり熟成させた味噌が多く、米こうじ多く使い濃厚で米の糖分が特徴などの解説が記載されていました。
能登みそは保存のため塩分が多く、溜まりをしょうゆの代わりに用いたこと、魚介類との相性がいいことなども記載されていました。

また、味噌は健康バランス食品で、味噌の原料成分に由来する健康に有効な成分とその効用が、大変わかりやすく表になっていました。(石川県味噌工業協同組合・発行)

松本様、ありがとうございました。

f0042690_181539.jpg

12月皆勤頂いた方に招龍亭さんの特選ランチご招待券がプレゼントされました。
『金沢ならではの中華を目指して、和と中の究極の融合』
大切な方と最高のランチタイムをお楽しみください。
招龍亭さまのご協力に感謝します。

それでは、少し早いですがよいお年をお過ごしください。
来年も皆さまのご来場をお待ちしています。

セミナー入場無料! 
   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食500円(バイキング形式)
   お誘いの上、たくさんの参加お待ちしております。

                         掲載・文:藤下修 写真:赤土俊介
[PR]
by rinri_center | 2010-12-18 18:07
次回 第263回経営者モーニングセミナーの御案内

12月は特別モーニングセミナー

 日 時;12月16日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:和風中華 招龍亭
 講話者:加賀味噌食品工業協同組合 理事長
     白山商工会議所 副会頭
     松本 耕作 様
 テーマ:「加賀みそ・石川県の味噌事情」

 今年最後の金沢市中央倫理法人会のモーニングセミナー。
 皆勤賞として招龍亭さんのランチ券をご用意してお待ちしています!

****************************************************

2010.12.9 第262回(第5条)経営者モーニングセミナー

本日の講話者は、
     豊中物産㈱(菜香楼グループ) 代表取締役社長
     金沢市中央倫理法人会 会員
     魏 賢任 様
 テーマ:「経営に役立つ中国の雑学」

本日は、特別モーニングセミナー第2日め。急な冷え込みであられも降る天候
にもかかわらず、120名を超える元気な経営者で会場は超満員です。

【会長挨拶】 西川 寛会長
f0042690_1851579.jpg

今朝は足元の悪い中、こんなに沢山の方にお集まり頂きありがとうございます。初めて参加される方も多いため、倫理法人会やモーニングセミナーについて説明をされました。

【講話者紹介】 金沢市中央倫理法人会 越坂 昇幹事
f0042690_18512475.jpg

魏さんは、「易学」を経営に活かしておられ、その豊富な知識を今日は伺えると思います。
お客様のテーブル一つ一つを回られて、頭を深々と下げてご挨拶をされる人柄が素晴らしい経営者ですと紹介がありました。

【講話】
     豊中物産㈱(菜香楼グループ) 代表取締役社長
     金沢市中央倫理法人会 会員
     魏 賢任 様
 テーマ:「経営に役立つ中国の雑学」
f0042690_1852144.jpg


菜香楼は、14年前にスタートしました。易学は、7000年前からある学問で、私の雑な解釈で本日はお話させて頂くので「雑学」としてお役に立てば光栄です。今朝の輪読「夫婦は一対の反射鏡」はまさに易学です。

■陰陽図をご存知ですか
ひとつの丸に、陰と陽、二匹の魚が棲んでいる。太極図とも呼ばれ韓国の国旗にも使われます。宇宙の中の万事が、この中で成り立っている。そのことを昔の人達が発見し、今に伝えています。
f0042690_18591534.jpg


■陰陽図がねじれてる理由
「ひとつになろう」としている図式です。 縄の断面も同じで、ねじることで強さが増しています。また、混じることで、多様性を産んでいます。 一方、西洋的表現は、「左と右でキレイに半円ずつ」の図式。これは「分かれよう」としている図式(分数的)。 相反・対立する状態で、常に反発しあう。
※例)結婚式のケーキカットは、西洋の発想。
夫婦愛和しなければならない時に、分割するというのは、全く逆の発想。
菜香楼での結婚式では、ケーキカットはお断りしており饅頭・団子を作り、子沢山を願います。

■易という字
宇宙という意味。そしてカンタンという意味があります。また、常に変化していることを意味します。変えていくもの、変えてはならないもの。人間は、本質的に変化が嫌いです。今のままが良いと思いがちです。ところが、世界は常に変わってく。だから、変化に対応し、変わり続けなければならない。
 経営者は、よろこんで変化しないといけません。 でも、良すぎたら、悪くなります。悪すぎたら、良くなります。 これが解れば、毎日が楽しくなります。

■調和が大切です。
常に相反するモノを持ってるが、バランスしている。共同経営などを、西洋的陰陽図で「半分ずつ」だと、「分かれて」しまう。バランスとれすぎだと、動かなくなる。 少しだけバランス崩れると動き出すし、動き続ける。これは変化し続ける、ということ。
  ※菜香楼新館に、周り続けるタマが展示してある。一度見ていただければ光栄です。

■大幸運と小幸運の間で、変化し続けることが、理想です!
f0042690_18515181.jpg


魏様ありがとうございます。

ご来場のみなさまには、駐車場が大混雑し開始時間に間に合わない方が沢山出てしまい申し訳ございませんでした。

金沢市中央の特別モーニングセミナー
次週も100人を越える参加者で賑わいます。
会場で役員一同、心からお待ちしております!

セミナー入場無料! 
   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食500円(バイキング形式) ドリンクのみ200円
   皆さまのご来場をお待ちしております。

                         掲載・文:越坂 昇 写真:赤土俊介
[PR]
by rinri_center | 2010-12-09 19:13
次回 第262回経営者モーニングセミナーの御案内

12月は特別モーニングセミナー

 日 時;12月9日(木) 午前6:00~7:00
 場 所:和風中華 招龍亭
 講話者:豊中物産㈱(菜香楼グループ) 代表取締役社長
     金沢市中央倫理法人会 会員
     魏 賢任 様
 テーマ:「経営に役立つ中国の雑学」

 皆勤賞として招龍亭さんのランチ券をご用意してお待ちしています!

****************************************************

2010.12.2 第261回(第4条)経営者モーニングセミナー

本日の講話者は、
     ㈱チャンピオンカレー 代表取締役社長
     金沢市中央倫理法人会 会員
     南 政広 様
 テーマ:「飲食における戦国時代と信長になる企業は?」

f0042690_754377.jpg

今月は受付も1階に設置、会場はいつもとは違って円卓をたたんで椅子だけの配置で
沢山の倫友をお迎えする体制での経営者モーニングセミナー。
会場は早朝から元気な経営者の活気にあふれてスタートしました。

【会長挨拶】 西川 寛会長
f0042690_7443858.jpg

今月は特別モーニングセミナーで沢山の方にお集まり頂きありがとうございます。
初めて参加される方も多いため、倫理法人会やモーニングセミナーについて説明をされました。

【会員スピーチ】 金沢市中央倫理法人会 赤土俊介幹事
f0042690_745289.jpg

今月は、役員は『くまもりTシャツ』でお迎えさせて頂きます。今年は山に作物が無いことから、熊やイノシシ達が住宅地に出てくるといった報告が多くあります。山は動物と植物が存在して多様性で成り立っています。そして、人も例外ではなく、今月のテーマ『食を通じて石川を元気にする』ためには、山や森から頂いている豊富な水や作物に感謝の気持ちを忘れてはいけないと思います。食の文化発展には、山を守ろうという思いで役員一同お迎えさせて頂きます。

【講話者紹介】金沢市中央倫理法人会 飯山晄朗相談役
f0042690_7451933.jpg

南さんは、客観的にものを見て徹底的な分析から進む道を考え、決断する魅力あふれる経営者。商品を徹底的に磨き上げる取組みが2010年モンドセレクション金賞受賞にも表れていると紹介されました。

【講話】
     ㈱チャンピオンカレー 代表取締役社長
     南 政広 様
テーマ「飲食における戦国時代と信長になる企業は?」

f0042690_7454237.jpg

情報伝達速度と個性化を迎えている昨今、戦後日本の成長を検証し今後を戦国時代を制した信長をモデルに話してみたいと思います。

明治初期の日本は識字力が高く1を言えば10を知る民族でした。一方、アメリカは識字力が低く1を教えるのに10を言わねばならなかった。ゆえにアメリカではすべき事を細分化したマニュアルが発達しました。戦後アメリカから色々なマニュアルが輸入され現代ではほぼ全ての企業になんらかのマニュアルがあります。

信長は、弓と鉄砲が1対1で競い合った時には『弓』が優れていた頃に、鉄砲隊を組織する使い方を組み合わせて導入し、一世風靡しました。現代においても、次元を超えた発想でロングテールの見方、運用の仕方を使いきった企業が躍進していのではないでしょうか。

取組み事例として、チャンピオンカレーでは、社員に『理念を明確に伝える』『やってはいけないことだけ伝える』そして、その人の心で判断して動いてもらうことで、日本人の特性を活かしたまごころのサービスにこだわっています。ポイントは、下記にいかに取り組むかであると考えています。
f0042690_7464157.jpg

V=(Q/P)+S+G

B=V*I*E*Inf

(記号の意味は、MS参加者のみの秘密です)

早朝から目が覚めるようなビジネスの秘訣満載の講話でした。
この内容を聞くことができた本日参加の100名を超えるみなさんは本当にツイています。

お父さんがどんな話をするのか聞いてみたいと、参加頂いた奥さまに感謝の気持ちを込めて赤丸智恵副事務長から花束が贈呈されました。朝食会でも夫婦仲の良さが伝わってきて、業績好調を支えるのは家庭の愛であると感じました。
f0042690_749710.jpg


チャンピオンカレー本店によく行きますが、スタッフの対応に暖かみを感じていました。
個人の問題だろうと思っていたのですが、経営理念で展開され実現されている事がわかり
またチャンカレを食べたくなりました。今晩は本店でチャンカレを堪能させて頂きます。

南様ありがとうございます。

金沢市中央の特別モーニングセミナー
次週も100人を越える参加者で賑わいます。
経営に役立つ話が早起きするだけで聞けてしまう。
このチャンスを掴んでください。
会場で役員一同、心からお待ちしております!

セミナー入場無料! 
   セミナー終了後、参加者交流の場として朝食を御用意しております。
   朝食500円(バイキング形式) ドリンクのみ200円
   皆さまのご来場をお待ちしております。

                         掲載・文:小柳 雅寛 写真:赤土俊介
[PR]
by rinri_center | 2010-12-02 18:25