金沢市中央倫理法人会


by rinri_center

2007.6.7  第93回経営者モーニングセミナー

本日の金沢市中央倫理法人会:経営者モーニングセミナーの講話者は
はやかわクリニッック院長、早川康浩先生でした。
(日本消化器病学会認定専門医、日本内科学会認定専門医)http://w2222.nsk.ne.jp/~turu/1hitori.html

講話に先立ち、はやかわクリニック婦長、吉岡史子さんより紹介していただきました。
1986年群馬大学医学部卒業。富山県立中央病院、済生会金沢病院消化器内科医長などを
経て2000年4月はやかわクリニックを開設。また、文部科学省登山研修所医療講師。登
山は32歳から始め、8年間で全国百名山をすべて制覇。これまで冬の北アルプス日帰り
スキー山行や厳冬期白山日帰り山行を成功させています。現在も誰も成し遂げた事のな
い山スキーに果敢にチャレンジし、その山行記録は数々の山の専門誌に取り上げられ話
題を呼んでいます。また、医師として患者さんからの信頼も厚く、毎日150人近くの患
者さんが診察や検査、手術を受けに来られます。その技術と的確な診断は定評があり、
特に専門とする内視鏡検査件数は昨年度は6000件を越しました。

院長とともに仕事をするようになり、前の済生会時代から合わせると10年あまり経ちま
す。人生を楽しく充実したものにさせるために労力はいとわない貪欲さは趣味で始めた登山
にも表われています。院長の口癖は“完全燃焼”“何事にも妥協しない”。この信念は
山だけではなく医療においても同じです。患者さんに対する想いは医院や私達スタッフ
への教育へ反映されています。あまりの仕事の忙しさに自分を見失いそうになった時で
も、院長の凛とした姿に何度も気力を奮い立たせ、前に進む勇気をもらいました。そん
な院長と仕事を通して一度きりの人生という旅をともに歩む事が出来、今私は本当に幸
せだと感じています。(以上、吉岡さんより)

先の日曜は白山に、昨日は薬師岳へ行かれた先生より、最新の秘蔵写真を紹介して頂けました。患者さんからは、「先生、山で死なないでね」と声をかけられている程の自他共に認める山好きです。昼食は、10分ほどで済ませる程度で、朝から夜までぶっ続けで診察を続けるそうです。内視鏡検査で見落としが無いように、徹底的に隅々まで検査するポリシーは、山登りで頂上を極めることと同じだそうです。

講演後は、食事もとらずに患者さんが待つ、クリニックへ戻られました。
本日の参加者は、約20名の早川先生ファンも参加して頂きまして75名でした。
f0042690_1463116.jpg

[PR]
by rinri_center | 2007-06-08 01:45